徳島景画徳島景画

concept

「庭づくり」

庭は完成したときからが、始まりである。
5年、10年、30年と経年変化を経て、その土地に生きるのだと考えます。

「景色づくり」

生活空間と自然環境とのつなぎ役に位置する庭は、あくまで人工自然であり、自然とは違い放任するわけにはいきません。植物の生育を見つめ人の生活との折り合いを付け、先を見極め手入れをする事で、風情を感じる庭の空間は保たれるのです。

「まちづくり」

公共の緑化であれ、個人の庭であれ、その連続がまちを形成し、そこに住まう人・訪れる人の環境となり、人格形成の一つとして影響を与えるとすると、庭づくリとは、人づくりであると考えます。